結婚してハワイにやってきました!

言葉の壁

結婚後にきたハワイ。周りにも気にかけられていた最大の心配事は、やっぱり言葉の壁、英語です。

移住してきた当初は、現地民の言っていることがさっぱりわからなくて、いつも旦那さんに頼ってばかりいました。まぁどちらかというと今でもそうなのですが(笑)

平日旦那さんが仕事に行っている間なんかは、英語への苦手意識から、外に出たくないなぁと思ってしまう日々が度々ありました。

でも移住を決断しここに来た以上、いつまでもこんな生活を続けていくわけにはいかない!と思いたち、学校へ通うことにしました!

これはアメリカ国内全体に言えることなのですが、ハワイにも大人の為の学校「アダルトスクール」というものが各地に点在しています。ここは身分証明書があれば誰でも簡単に授業が受けられるんです。

その中の授業の一つ、「ESL(English of Second Langage)」という英語のクラスを受けることにしたのです。

この授業に集まる生徒は、みんな英語を母国語としない人々なので、みんな「間違ってもいいから質問してみよう」という意欲がとっても見えるんです。なので私も積極的に発言をするように心がけています。

アメリカ人って、異国の人間に慣れているというか、外国人に優しいと思うんです。なのでこっちが一生懸命伝えようとする姿勢を見せれば、たとえ喋りが遅かったり文法が間違っていたりしても、待っていてくれる。ESLの授業を通して学んだことのひとつです。

そう思える様になってからは、英語でのコミュニケーションも楽しくなりつつあります!まぁまだまだ自分の気持ちを伝えるには、半分も言葉にできていませんが、少しずつ形になっていけばいいな^^

両親がやってくる

今度のゴールデンウィークに両親がやってくることになりました。
結婚式以来、会うときは私から日本に里帰りしていたので両親にとっては二度目のハワイ。
また新しくガイドブックを買ったようで、行きたいところを私にリクエストしてきています。

そんな両親ですが、母親が最近英語の勉強を始めたそう。
ハワイに来たら私がまだまだ下手な英語を使ってガイドするんだけど、
母としてもちょっとしたコミュニケーションは自分でとりたいみたい。
近所のサークルに通って練習しているようですよ。
専業主婦で普段生活にメリハリがない母にとっては、
人と一緒にグループレッスンをするのも楽しいようです。
それで英語が身についているかは謎ですが…。

最近はスマホのアプリでも英語学習ができるものが増えましたね。
本格的な教材から、無料のちょっとしたレッスンまで。
うまく取り入れて、飽きないように工夫するといいかもしれません。
私は毎日こっちのニュースを見て鍛えています。

両親とハワイ観光

ゴールデンウィークにハワイにやってきた両親。
ハワイは二度目、そして二人きりで海外に旅行したのは新婚旅行以来という両親にとって、
日本で国際線に乗るところから大変だったようです…。
ハワイの空港で両親の姿が見えたときにはほっとしましたね。
かなり疲れた顔をしていたのでその日は家に直行してまず昼寝してもらいました。
ハワイに来る場合はたいてい日本を夜の便で出て、到着するころにはハワイの朝になっているんです。
なので飛行機でしっかり眠れればその日一日楽しめるんだけど、
そうじゃない場合にはすぐ行動するのはきついですからね。

そして両親を連れてのハワイ観光。
英会話サークルで英語を勉強したという母は張り切っていたものの、
ミーハーな場所に行きたがったせいで日本語が通じるところも多く、
結局ほとんどは日本語でやりとりをしていました。
観光で来るぶんには日本語と片言の英語でなんとかなってしまうのもハワイの便利な点ですよね。