結婚してハワイにやってきました!

ハワイ旅行のピーク時


日本から「最近猛暑が続くのよ」とメールが来ました。
ハワイは常夏の島ですから、いつも暑いけど〜?!と返信しちゃいましたけれど。
日本は夏休み時期ですから、そろそろハワイ旅行に来られる学生さん、カップル、ご家族が増えるんだろうな。

オアフ島のショッピング街で多くの日本人を見かけると、ここは日本か!?と感じますね。
たまにご旅行でハワイに来ている日本人とお話することがあるのですが、
いつも「結婚してからハワイに移住なんて素敵ですね!」とうらやましがられます。

今でこそハワイの結婚生活を満喫出来るようになりましたが、最初はやっぱり苦労しましたね。
ハワイで日本人旅行者が増える時期は定番の夏と冬(お正月休み)ですね。
しかし、ここ数年増えているのか、6月!
ジューンブライドの6月は挙式しにくるカップルをよく見かけます。
ビーチのそばを通ると、ウェディングフォトを撮影してるんですよね。
真っ白なウェディングどれすに白い砂浜と青い海。本当に絵になるんですよ。
ハワイには、日本の系列のウェディングドレスサロンもありますから、海外挙式がしやすいんでしょうね。

東京ではペーパードライバー。ハワイではドライバー!

ハワイには電車がありません。
結婚する前は都内に住んでいて、電車移動が常に当たり前の私にとって、
この電車レス生活は最初不便を感じました。
ワイキキの中心からだと、ザ・バス(市バス)もトロリー(観光用バス)もタクシーもあって便利ですが、少し外れるとやはり不便。
結局自由に行動するためにもペーパードライバーの私も、
ここハワイに来て頑張って運転始めましたよ!

最初のうちは市内では怖くて走れませんでした。
旦那さんのお休みの日、ちょっと先までドライブがてら遠出して、
そこで運転を変わってトライする!
しばらくそれを続けました。

だんだん自宅近くまで運転出来るようになり、今では一人でどこでも行けちゃうのが嬉しいですね!
東京にいた頃は、本当に身分証明書程度でしかなかった免許証も、
ここハワイではしっかりドライバーとして活躍していますよ。

ハワイにご旅行に来られる方。
初めてだと不安だと思いますが、二度三度訪れて、
何となくハワイの交通事情の雰囲気でも掴めたら、
レンタカーなんかチャレンジしてみてはいかがですか??
結構日本人の方、見かけることありますよ〜。

都市部で飽きたら郊外へ。
これがハワイの楽しみ方でもありますね。
知らないオアフ島もまだまだ沢山あります。

郷に入っては郷に従え

ハワイには日本の品物も沢山あって、日常生活に困ることはほとんどありません。
むしろ日本でお馴染みのコンビニやスーパーもあるので、
「ハワイって日本みたい」と初めての方で言う人もいます。
実はここが日本人が多く来るポイントの一つではないかと。

広い世界。
英語習っても全く実用的に扱えないのが日本人。
周りにアジア系のお友達もいますが、
皆さんとにかく上手に英語を操ることが出来ます。

もちろんネイティブのような表現や流暢な英語はムリにしても、
生活には問題ないレベル。
私とは全然違います。

今の所、私もハワイに来て英語を必要に迫られて学び始めてはいますが、
やっぱり語学ってセンスもあるのかなぁ…って時々凹むこともあります。

ハワイアンの方は基本的に笑顔です。
人懐っこく日本には無い親切さを感じることもよくあります。
ただ、生活してみるとやはり日本人的な優しさに飢えることもしばしば。
そういう時に
「あ、ここはアメリカなんだなぁ」
と痛感させられます。

郷に入っては郷に従え


海外に暮らすための大切な大切な言葉です。
YesとNoを曖昧にせず、ハッキリと意思表示。
日本的な言い回しや気遣いが時にはトラブルになることもあると
身を持って体験したこともあるので少し勇気を持って発言するようにしています。

ハワイのロコのイメージ?

最近日本では海外に住む日本人についてのテレビ番組が増えているそうですね。
観光客がほとんど行かないような奥地の村に住む日本人だったり、
はたまた国際結婚をして海外に住む日本人だったり。
私みたいに仕事の都合で海外に住んでいる人は多いと思うけど、
日本に住んでいるうちにはたしかにちょっと特殊というか、
自分には遠い世界のように感じていた気がします。
案外住んでみると普通というか、驚くこともあるけどなんとかなるものですよ(笑)

ハワイで国際結婚をした日本人女性が出たことがあったらしく、
私の母親と国際電話をしたときに
「ハワイ人の旦那は仕事をさぼってサーフィンばかりするって本当!?」と聞かれました(笑)
たしかにこっちの人ってサーフィンや海が大好き!
いい波がきていると聞いたらうずうずする人も多いようです。

うちの旦那は日本人だからごくごくまじめだけど、
それでもハワイに来たことで日本にいたときよりもかなりおおらかになったような気がします。
残業なんてほとんどしないし自宅に仕事を持ち帰ることもまったくなし。
専業主婦の私でさえ、日本にいたころにはすごく時間に追われていたような気がします。
こっちだとお店が閉まる時間が早い以外はすごくのんびりしてるんですよ〜。



ハワイ現地での服装

友人が来て一言「ここ寒い!!」という言葉が多いハワイ。
というのも外では太陽が暑いくらいなのに、
店内に入るとこれでもか!というくらいクーラーが効いてるからです。
私もハワイに来た頃は、寒くてびっくりしました。

でもいつの間にか人間って慣れるものです。
常時カーディガンやパーカーを羽織るようになったし、
ちょっと寒くても暖かいコーヒーを頼むようになっています。

やっぱりその現地の気候には逆らえないですよね。
なので、ハワイに来る方は一枚羽織るものを用意するといいですよ。

あとは、ハワイ現地の人って本当にラフな服装しかしていません。
なので日本から来た観光客の方ってすぐにわかります。

最近は日本でもマキシワンピースやスウェット素材の服装が
流行っているので、ラフな服装が多くなりましたが、
やっぱり南国ハワイでは、きちんとした服装よりも
少しカジュアル目の物が、似合うと思います。

帽子もハワイでは必需品でしょう。
日差しが強いので、サングラスと帽子があればなんとかなります。

お友達ご夫婦宅のBBQパーティー

ハワイに来てから日本人のお友達も現地のお友達も少しずつ増えました。
でもやっぱり言葉の壁からか、結局いつも一緒にいるお友達は気づいたら日本人がメイン。
早く英語が上達するといいなぁ〜。

この間、仲良くしてるご夫妻の家でBBQパーティー
こういうの、映画とか海外ドラマの世界だと思ってたけど、
実際本当に日常的にあるんですね♪

ホノルル郊外に一軒家を構えるご夫妻のお庭には
小さいながらもプールがついております。
愛犬がそのプールでいつも楽しそうに泳いでて、
人間の入る場所というよりは、もはやワンちゃんのための遊具といった感じ。
これぞ正真正銘のセレブだと思いますね(笑)

ご夫妻は結婚13年目、ハワイ在住6年目。
やはりお仕事の都合でハワイにやってきたものの、
すっかりそこでの生活に魅了され、ハワイで会社を設立。
自宅をオフィスにしてお仕事されています。


お仕事を通して沢山の人との出会いもあると言います。
一つ一つ築きあげた信頼と人脈が今のハワイ生活を支えてるとなんどもおっしゃっていました。
奥さまの夢は趣味のインテリアを活かしてハワイで自分のお店を持つこと!
夫婦そろってとってもパワフルだなぁ〜と感じました。


それにしてもお肉を外で食べるのって最高に美味しい!